科学捜査にスポット「CSI:科学捜査班」

CSI:科学捜査班はラスベガスを舞台に最新の科学捜査を駆使して犯人を追い詰めていく科学捜査ドラマです。日本でも沢口靖子の「科捜研の女」や名取裕子の「法医学教室の事件ファイル」など鑑識や科学捜査に焦点をあてたドラマがたくさんあります。本来なら科学捜査と実際に事件を捜査する警察官は別だと思われますが、この手のドラマの主人公は実際に現場に出て捜査をしたり尋問したり銃撃戦まで展開したりします。しかし実際に使われている科学捜査の手法を使って難事件を解決していく過程は興味深く、犯人の動機や聞き込みなどから犯人を割り出す従来の刑事ドラマと異なり「動かぬ証拠」をつかんで犯人を特定して逮捕する科学捜査ドラマは多くの視聴者を獲得しています。このラスベガス編の人気により、マイアミとニューヨーク二つのスピンオフも出来ていて全て高視聴率をあげています。人気のドラマご当地物展開するとは大変うまい手法だとおもいます。またこの兄弟シリーズの出演者をお互いのドラマに出すクロスオーバーという方式でも人気の相乗効果を狙っています。ラスベガスではマトリックスのローレンス・フィッシュバーン、ニューヨーク編ではフォレスト・ガンプ、アポロ13のゲイリー・シニーズなどハリウッド俳優を主演に迎え演技陣も実力者揃いです。科学捜査をテーマにしたドラマではもっと「BONES」などが影響を受けているでしょう。国の東西を問わず科学捜査物は人気があるようです。