全部観ても一日の出来事「24」

知らない人は少ないでしょう。連邦機関CTUの捜査官ジャック・バウワーとテロリストとの攻防を一話一時間というリアルタイムの進行で追うドキュメンタリー的な手法の画期的なドラマです。画面を分割して同時進行の臨場感をだしたりしてスピーディーな展開は多くの視聴者の心をつかみました。新しいヒーロー像を演じたのは名優ドナルド・サザーランドの息子、キーファー・サザーランド。映画俳優として今一歩伸び悩んでいた彼ですが、この当たり役を得て多くの映画にも出演するようになりました。ジャック・バウワーは日本でもモノマネされたり、ご本人がCM出演したりしていたのでお茶の間でもすっかりおなじみになりましたね。キーファー自身このドラマでエミー賞とゴールデングローブ賞を受賞。世界的にも有名な俳優になりました。CSでも24時間マラソン放映をしたり、映画館で丸一日でワンシーズンを観るというイベントをしたりして話題づくりにも余念がありませんでした。テレビ放映が待てないファンは当然レンタルで観るために新シーズンレンタル開始のおりにはツタヤの前に行列なんて現象も起きました。近年では珍しいことです。
あまりの人気に映画化の話が何回も持ち上がっており、実際に企画も進行していたが、現在のところ製作は延期状態です。ファンには待望の映画でしょうから早く製作が開始されるといいですね。全部で8シーズンありますからジャックにしてみればトータル八日間の出来事です。それをこんなに長く続かせたストーリーテーリングの素晴らしさは海外ドラマならではの発想の斬新さですね。