韓流もモチロン海外ドラマ1

ヒットした海外ドラマにはたびたび「社会現象を巻き起こした」などとキャッチコピーをつけられたりするものですが、ファッションやトレンドを生み出したなどという程度で、少々話題になったに過ぎないということがよくあるものです。しかしこのドラマは本当に社会現象というよりは国家を動かしたといっても過言ではないほどの影響をあたえました。
本国の韓国では2002年に放映された「冬のソナタ」です。日本では2004年にNHKで放映されました。それまでは韓国のドラマが話題になることはあまりなく韓国と日本の間には歴史上の軋轢もあったために双方ともに「近いけど遠い国」という感も否めなかったかもしれません。しかしこの「冬ソナ」はそんな日本の韓国観を一気に塗り替えました。どんな外交官も親善大使もなしえなかった成果を上げました。ドラマはユン・ソクホ監督で
主演はペ・ヨンジュンとチェ・ジウのふたり。美しい映像と音楽で綴られた切ないラブロマンスです。何と言っても主演俳優のぺ・ヨンジュンの人気は凄まじいもので特にミセス層の女性に圧倒的な支持を得ました。「ヨン様」は日本に来日しそのファンを大切にする紳士的な物腰に女性ファンは熱狂的に歓迎したものです。一般の日本人にとって初めて接したのがペ・ヨンジュンであったのが韓国としては最大の幸運だったかもしれません。彼の日韓の歴史を超えた日本ファンに対する素晴らしい態度、その清潔感、知的な物腰は韓国のイメージ向上に想像も出来ないほど寄与したのです。