超心理術で難事件を解決「メンタリスト」

シーズン7まであることからも人気の高さがうかがえます。
主人公のパトリック・ジェーンは、相手の行動、言動、表情などを巧みに見抜いてCBIの操作に協力し、事件を解決へと導きます。
いつも思いもよらぬ人が犯人で観ていて引き込まれる超心理術サスペンスの刑事ドラマです。

パトリック・ジェーンはメンタリストです。
そもそも警察官ではないパトリック・ジェーンがなぜ、CBIに協力しているのか?それは自分の妻子をレッド・ジョンに殺されたから。その捜査のためです。レッド・ジョンはCBIには任せておけない、逮捕できないから自らメンタリスト能力を駆使して捜査に協力しているんです。

メンタリストともいえるパトリック・ジェーンの視点がとても面白いです。
・考え事をしながら嘘をつけないそうで、容疑者に考えさせながら確信をつく質問をする。
・嘘をつくと喉が動く
など、とても興味がわきます。普段の生活でも役に立ちそうな内容が盛りだくさんです。
メンタリストのDAIGOも参考にしているとか。

ボスのリズボン、無口なチョウ、トイストーリーにでてくるカウボーイ人形のウッディに似ているリグスビー、まじめで美人で女性としては体格のいいヴァンペルトの5人が主な捜査官。
なかでも私のお気に入りは小柄でマッチョなチョウです^^
無口で読書好き。だけど尋問が上手なんです。チョウは独身だけど、恋人がいます。
恋人がいることが明らかになったのは、犯人がチョウの家に押し入って彼女を暴行した回があったから。
そのときのチョウの怒りっぷりときたら、いつも以上に激しかった。
普段は無表情で静かだけど、彼女のことになると真剣なのね。そこがカッコいいのです。

だけど一番の見どころは、パトリック・ジェーンの人をおちょくった感じかな。それが的確に犯人を突き詰めていくところ。表情も捜査も目が離せません。
1話観るとハマりますよ。