ハリウッド俳優も出たい海外ドラマ1

以前なら考えられないようなことですが、最近ハリウッドの映画スターがテレビドラマに出演することが非情にふえています。アメリカでは俳優のランクが映画とテレビでは明確に分かれており、ブルース・ウィリスやジョージクルーニーのように人気テレビドラマに出演したことでブレイクしそれを足がかりに映画に進出。というパターンが多いのですが、最近その逆のパターンがおおくなっているのです。日本でも放映されている海外ドラマ「ダメージ」に出演のグレン・クローズや「CSI NY」のゲーリー・シニーズなど映画界でも認められたスターがテレビドラマに主演するという今までにはない現象が起きていています。
またドラマは人気が落ち目になったハリウッドスターが再生するきっかけになっていたりするのです。チャーリー・シーンや「24」のキーファー・サザーランド、「Ⅹファイル」のデビッド・ドゥカヴニー「カリフォルニケーション」などです。ドラマ出身の俳優が人気を得て、ドラマを卒業して映画界に進出しても泣かず飛ばずということはよくあります。そしてまた再びドラマの世界に戻ってきて再ブレークというパターンです。以前はドラマに戻ることに非常に抵抗があった映画俳優も、ケーブルの発達で資金面でも内容でも映画に劣らないドラマ作品が出てきて、プライドも保たれ、全盛期のネームバリューを持ってテレビ界に復帰してまた人気をつかむのに良いきっかけになることが判ってきたのでしょう。