超常現象「Ⅹファイル」

「Ⅹファイル」は1993年から第9シーズンまで続いた超常現象を扱ったドラマです。世界中で大ヒットし特徴的なテーマ曲は今でも不思議物のBGMに使われています。カルト的な人気を今ももっており最終回がはっきりとした結末でなかったために映画での決着を待っている熱狂的なファンがまだ世界中にいるのです。話は現在の科学捜査では解決をみなかった事件「Ⅹファイル」担当の二人のFBI捜査官モルダーとスカリーがプロファイリングと科学捜査を駆使しながら事件の解決をはかるというものですが、ドラマのベースストーリーが宇宙人による地球侵略というもので、9シーズンに渡って主役の二人が数奇な運命に翻弄されてお互いの絆を深めていく人間ドラマの様相も呈しています。当時の主演のデヴィッド・ドゥカブニーとジリアン・アンダーソンの人気は大変なもので当時広まり始めたインターネットのおかげで関連サイトが次々とでき、ネットがドラマというコンテンツの人気を高めたエポックメイキング的なドラマであるといえます。また男女ペアの捜査官という設定は珍しくアシスタントではなく対等な捜査官としてスカリーは当時、男性社会で頑張っていた女性たちの憧れでもありました。モルダーとスカリーという美男美女のペアでありながら恋愛要素はほとんどなく、逆にそれがファンの「妄想」を誘ったのか、スクリーンカップルとしては異例なほどの人気で、その後の男女ペアの主役が活躍するドラマがたくさん作られました。現在までに劇場用映画が二本製作されていますが、興行的には今一歩というところです。ドラマの人気が映画の人気に直結するわけではないのです。