日本人キャスト

最近海外ドラマ日本人の俳優が出演するのが話題になっています。「BONES」の松田聖子、「WITHOUT A TRACE/FBI失踪者を追え」の松方弘樹、「LOST」の真田広之、「HEROS」スモーキー石井なども出演しています。日本人としては誇らしい気持ちにもなりますが、ほとんどはゲスト扱いで主要キャストとして迎えられているのはハリウッドでも映画に出演し実力を磨いてきた真田広之くらいでしょうか。やはり英語力などの高いハードルにより層の厚いハリウッドの役者社会でキャスティングされるのは並大抵のことではないのです。ではなぜ語学力もない日本人俳優が出演できるのか、これは今のショウビズ界の戦略と関係があります。日本側としては俳優にハクをつけたい、ということがあります。そしてなによりドラマ制作側に大きなメリットがあるのです。アメリカのドラマの世界も「ドラマ」という商品を全世界で放映して、またそのDVDは重要な収益をあげられるコンテンツです。しかも正価でセルDVDが売れる日本は非常に大事なマーケットだといえるでしょう。その上得意である日本の俳優を使うことによって、ドラマ自体の知名度をあげてDVDを買ってもらいたい。という意図があるのです。これからも海外ドラマの世界では出演者も多国籍化していくことでしょう。日本人の俳優たちも活躍の場を広げるチャンスになるのですからもっともっと人気ドラマに出てもらいたいものですね。