美女軍団「地上最強の美女たち!チャーリーズ・エンジェル」

「地上最強の美女たち!チャーリーズ・エンジェル」は1977年から日本で放映されました。この枠では「バイオニック・ジェミー」も放映していました。キャメロン・ディアスで2本もリメイク映画化されていますのでご存知の方も多いと思います。海外ドラマ人気の先駆けともいえるでしょう。ボスのチャーリーを敬愛する三人の美女探偵たちがコスプレありアクションありの爽やかなお色気で視聴者の男性たちを魅了しました。ストーリー的には特筆するものもなく、このドラマの継続は出演者の人気に負うところが大きかったように思われます。特にジル役のファラ・フォーセット・メジャーズの人気は大変なものでその輝くような金髪とヘアスタイルは世界的に流行し、80年代のセックスシンボルとしての地位を不動のものにしました。人気とともにチャーリーズ・エンジェルを卒業したため、その後エンジェルの後任としてクリスが登場。彼女も正統派ブロンド美女で人気を博しました。演じたシェリル・ラッドは日本でも洋酒のCMに登場。歌手としても活躍しました。金髪の美女の人気ばかり目立つこのドラマですが、知的な美女サブリナやエレガントなブルネットのケリーの人気も高く三人が三様の魅力でドラマを盛り上げました。2006年、米国のテレビドラマの最高賞であるエミー賞のプレゼンターとして、サブリナ役のケイト・ジャクソン、ケリー役のジャクリーン・スミス、そしてファラ・フォーセットが三人揃って舞台に登場し観客を沸かせましたが、2009年ファラは癌のため62歳の若さで死去しました。